更新日2007年1月20日


NPO法人 彩の国・ふるさと街づくり推進協議会
トップ 日本
風景街道
ワンデー
ウオーク
花と緑の協議会 みさと
阿波踊り
青空市場 日本宇宙少年団
サトプルコ分団
武蔵野線操車場
跡地『Eco Ville』
みさと公園
芝桜の会
お問合せ
リンク

法人名 特定非営利活動法人(NPO法人) ふるさと街づくり推進協議会
ニックネーム サトプルコ SATOPLCOSAINOKUNI・TOWN PLANING COUMCIL)
所在地 〒341−0003
埼玉県三郷市彦成3−7−9 102
電話 048−950−3100
FAX 048−950−3200
代表者 理事長 大井巳喜彦
住所 〒341−0018
埼玉県三郷市早稲田3−4−1−202
活動開始 平成8年3月10日
法人取得 平成11年8月27日
会員数 36人
主な活動 1、まちぢくりの推進を図る活動
・国土交通省北首都国道事務所委託事業『外かん三郷地区・花と緑の協議会』運営事務
会長:美田三郷市長 副会長:関北首都国道事務所長代表幹事:大井NPO法人ふるさと街づくり推進協議会理事長
・64町会・団体・企業、約1550人で国道298号線沿線両側8.6qを年6回の空き缶、ゴミ拾い、年2回春はコスモス・春車菊の種まき、秋はポピーの種まきをする環境美化花いっぱい運動。毎年11月に『花と緑のフェスティバル』を開催し、展覧会・25の優秀団体を表彰する式典・記念コンサートを開催しています。


2、文化・芸術の振興を図る活動
JR東日本新三郷駅と共催で開催する『みさと阿波踊り』の開催
毎年7月最終金曜日(前夜祭:公団みさと団地広場)土曜日(JR新三郷駅前通りを通行止めにして、南越谷阿波踊り振興会から12連、近畿から5連、地元連5連踊り手約1,000人、観客2〜3万人の人手)に阿波踊りを開催し文化性高い街づくりを進める。


3、環境の保全を図る活動
限りある資源の有効利用と家庭内の不要品のリサイクル運動の一貫として、毎月第2日曜日に公団みさと団地と県営みさと公園開催する『彩の国・フリーマーケット』として開催する。(2002年5月現在で5年60回)
出店者は家庭内の古新聞、古雑誌等を1ヶ月分以上を持ち寄って参加する。回収した古新聞等は三郷市リサイクル事業として、キロ8円の補助金を出してもらって活動しています。


4、子供の健全育成を図る活動
文部科学省の財団法人『日本宇宙少年団・彩の国 サトプルコ(SAINOKUNIーTOWNーPLANING−COUMCIL』分団を結成し、県内の小学生、中学生、高校生、大学生(リーダー)、一般(リーダー)の団員により活動、水ロケット・モデルロケット(火薬)の打ち上げ、ゴズミックカレッジ等への参加をはかり、国際社会に貢献できる青少年の健全育成を図る活動。

5、武蔵野線沿線(Eco Ville)環境共生街づくり構想
三郷市を皮切りに関係省庁に提言書の提出!
主な活動地域 埼玉県内東部地区と主に三郷市内地域
地 図

All Rights Reserved. Copyright(C) 2002   NPO法人 彩の国・ふるさと街づくり推進協議会
広報誌『街』・『花と緑のネットワーク』バックナンバー